ご感想:毎日辛いことがあるのが当たり前だと思っていたのに、辛さの原因を見つけて下さり癒されました。

ご感想

心理カウンセラー×ヨガのれんです。カウンセリングのご感想をいただきましたので、ご紹介します。

■両親との関係でご相談いただいたM様

れんさんを選んだのは、カウンセリングだけでなく、ヨガも教えていらっしゃるので、問題解決への道筋と癒しの方法を教えていただけるかなと思ったからです。

お話を優しく聞いていただき、嬉しかったです。何故こんなにも両親にイライラしてしまうのか、原因が分かり、また辛い状況を打開する為の方法を教えていただきましたので、毎日実践したいと思います。

今ある辛さやイライラの原因が両親の問題を勝手に背負って、重いと感じていた事に気づき、自分のことだけ考えても良いんだと心が楽になりました。特にイメージワークではインナーチャイルドとの対面でずっと涙が止まらず、小さい頃の辛い気持ちを思い出し、無理を重ねていたのだと再認識しました。終わった後は少し心が軽くなり、しばらくぼーっとした状態でしたが、インナーチャイルドと向き合うってこういうことか、と思いました。

今まで自分なりにブログを読んだり、動画等で心理学を学んでいて、自分の辛さは過去の出来事や両親との関係にあると気づいていましたが、自分の思い込みではなく、第三者からの言葉で、問題をはっきりと認識することが出来ました。

れんさんのカウンセリングは、 生きていて何も楽しめない、誰にも頼らず辛いけど、何に頼っていいか分からない人にオススメしたいです。毎日辛いことがあるのが当たり前だと思っていましたが、れんさんとお話しして、辛さの原因を見つけてくれたり、癒しに繋がると思いました。

コロナの自粛で自分と向き合う時間が出来、オンラインで相談できたことはとても幸運なことだと思いました。なんでも話したくなるし、その答えも納得出来るものでした。毎日色んな人とお話しする中で、スムーズに伝わらないこともありますが、れんさんは自分の辛さをすぐに理解してくださり、肯定して、アドバイスをくれた事が嬉しかったです。話しをして気持ちをわかってくれるだけで、こんなにも癒されるんだなと思いました。無料カウンセリングで申し訳なくなる程、有意義な時間を過ごせました。ありがとうございました。

Mさんは、ご両親を1人で背負われて、抱え込んでおられました。子供の頃からの辛い経験、それも「自分が悪いんだ」と罪悪感も感じておられました。

ご両親への「愛」が強ければ、強いほど、その気持ちは大きくなってしまいます。

そして、いつの間にか、Mさんご自身が望む人生ではなく、親の人生を変わりに歩むことになってしまい、息苦しさを感じます。

「毎日、辛いのが当たり前」と思ってしまった時は、もしかすると、「なりたい自分」ではなくて、「親が望む人生」を歩んでいることに、心が悲鳴をあげているからかもしれません。

ご両親も、Mさんの重荷になりたいわけではなく、Mさんに「幸せになってほしい」と願っているはずです。

そんな時は、「私は私の人生を歩む」と少しだけ、勇気を出して、前に進んでみてくださいね。

これから、Mさんは、恋に仕事に、きっと自分らしい、素敵な毎日が待っていると思います。

笑顔いっぱいの毎日を送るMさんの姿が浮かんできます。^^ この度は、ありがとうございました!

「毎日、辛いのが当たり前」なんてことは、絶対にないんです!

そんな風に感じてしまっている方は、ぜひお話にきてください!全力で解決方法を考えます!!

6月は期間限定特別料金にてカウンセリングを募集しています。

★ 楽しくタメになるメッセージ配信中 (れんのインスタグラムはこちら )

★セッションやヨガのお知らせをいち早くお届け。れんのTwitter

★個人セッションでお話したい方はカウンセリングメニューはこちら

★れんに直接声が届きます。お問い合わせ・ご意見・お悩みはお気軽に・こちら

★ れんの公式Line@お気軽に友達に!気まぐれ更新とお友達限定の不定期企画あり。

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました