吉田れんのカウンセリングで多いご相談&こんなことします。「ココロとカラダから自分軸を取り戻すカウンセリング」

カウンセリング

心理カウンセラー×ヨガのれんです。

今日は、まじめな服装でご紹介です。

実際、お会いするときは、いつもヨガレギンスにTシャツですが、お許しを・・・笑

カウンセリングに行くことは、とても勇気がいることですよね。

「勇気をだして予約しました!」と行って、来てくださる方がとても多いですし、

「どんなこと聞かれるんだろう」

「何が変わるんだろう」

「今の自分を否定されてしまうんじゃないか」

「どうせ私のことなんて、誰もわかってくれない」

そんな風に思ってしまう気持ちがよくわかります。

(なぜ、わかるかというと、私もそうだったし、私のところに来てくださるお客様も、みんなそう言われているからです!)

ですので、少しでも、みなさんが来ていただきやすいように、今日は、私のカウンセリングでは主にどんなことをするかをお話したいと思います。

私のカウンセリングでは、心理学、哲学、ヨガなどの知識を使って、ココロとカラダから自分軸を取り戻していきます。

なぜ、分軸かというと、

ご相談いただく内容で多いのは、

「自分はダメな女だ」

「どうせ、私なんか、うまくいかない」

「相手の気持ちをコントロールしようとしてしまう」

「また、重い女になってしまった」

「尽くしすぎてしまい、相手が去っていってしまう」

「私は、あなたが好き」という気持ちを押し付けて、相手の反応に期待して落ち込んでしまう

「仕事で評価されない、嫉妬される、してしまう」

などの感情をお持ちの方が、多いです。

これらは、実はすべて、問題の根本には共通したものがあるんですよ!!

それは、自分への自信のなさや、自分の思考の癖が、根源にあることが多いように思います。

他人に、自分の気持ちを認めてほしい、見返りがほしいと思うのは、自分が自分のことを、認められなかったり、自分が自分のことを愛していない、嫌っていたりすると起こってしまう現象なのです。

自分で、自分の機嫌がとれないから、相手に機嫌をとってもらおうとしてしまう場合もあります。

そうやって、自分自身との関係性が悪いと、常に心は満たされず、「不足」を感じてしまいます。だから、相手をコントロールしてでも、「私は愛されている!」という証拠を相手に求めたくなってしまいます。

そして、「こんな、私は愛されるはずがない!」と思っているから、「私のこと愛しているなら、証拠をみせてよ!」と、何度も何度もテストしてしまうこともあります。

その結果、相手から、期待した反応が返ってこないと、「ほら、やっぱり、こんな私は愛されるはずがない」と、落ち込んで苦しくなり、自己嫌悪に陥ってしまうのです。

だからね、他人に機嫌をとってもらったり、他人に自分の幸せや喜びを委ねるのではなく、「自分軸」で、自分で自分を信じて、大事にしてあげることが、一番大切なことだと思うんです。

自分の心のことを、一番よくわかっているのは、誰ですか??

自分ですよね??

だから、私のカウンセリングでは、まずは、ご自身の産まれた環境や、考え方の癖から、

なぜ、今その問題が起こっているのか?

問題の根本原因は、何なのか?

ということを、見ていきます。

ですので、1回のカウンセリングで、目の前の問題だけを、すぐに解決したい!という方は、あっていないかもしれません。(ごめんなさい。)

なぜかといと、目の前の現象だけ、応急処置をしたとしても、根本的な原因をきちんと、癒しておかないと、また同じような問題に直面してしまうことが、多いからです。

そして、私の、カウンセリングでは、お話を聞く「心からのアプローチ」だけではなく、

ヨガを使った「カラダからのアプローチ」も取り入れています。

みなさん、カウンセリングへは、どうしようもない悩みを抱えて、勇気をだして相談に聞てくださいます。

お話を聞いている中で私が感じたことは、みなさん、たくさん考えて、思考も心も堅くなってしまい、これからどうすればいいのか、感情と向き合いお話することに、とても、時間がかかってしまうということです。

頭がパンパンな状態は、「考える」「思考」ということに、自分の力が集中しているので、「感情を開く」「心で聞く」ということが、すごく難しいです。

そんな時は、身体を少し動かし、身体から脳の筋肉を緩めていくことが、とても効果的です。

そして、ネガティブな思考の癖、例えば、「私はダメな女・・」

って、あなたが、本当にダメな女なのではなくて、「ただの思考」だということはわかりますか??

もし、あなた=「ダメな女」 という風に、自分がダメな女のパーソナリティになってしまっていたら、

あなたの目の前にも、「ダメな女」だと思わざるおえない出来事が、次々に起こってしまいます。

だけど、本当は、あなた=「ダメな女」なのではなくて、

あなたが、「ただ、ダメな女」だと思い込んでしまっているだけ、その思考に意識が向いてしまっているだけなんです。

本来の私たちは、本当は存在するだけで、とても特別で、「クリア」な存在なんです。

あなたのその思考への意識が、あなたを苦しめてしまっているだけなんです。

私のカウンセリングでは、その思考の癖や、そう思ってしまうようになった根本原因を見つけて、手放す練習もしていきます。宿題をだすこともありますよ。

そうすると、自己肯定感があがり、更に「自分軸」で生きられるようになります。

カウンセリングって、「なんか怖い」

そう思ってしまう、思い込みを手放して、ぜひ、勇気をだして、一歩踏み出してみてください。

新しい明るい毎日への扉かもしれませんよ^^

お客様からのご感想もたくさんいただいていますので、よろしければ、参考にしてみてくださいね。

★★★

▼れんのカウンセリングはお申込みはこちら  東京での対面も7/19 11:30~1枠ございます!!

▼れんとお話してみたい!という方へはお茶会もご用意しています。

7/12 オンラインお茶会(残2名)

7/19 アフタヌーンティ付き お茶会@品川(残3名)

お客様からのご感想

  • カウンセリング開始15分くらいで涙が止まらなくなり…。 自分ではほぼ癒えてると思っていましたが、まだ深い部分で癒えてなかった傷をれんさんが優しく見つけてくださったような感覚でした。
  • 問題の本質を見つけて解決の糸口を望んでいる方。 体と心の両面から自分との繋がりを深めたい方には、れんさんがおススメです!そして、カウンセリング後、体の不調に気付いてくださり驚きました
  • わたしが気づかなかった魅力を認めてくださったこと、罪悪感を癒してもらえたこと、「自立の手放し」について教えていただいたおかげかなと思います。
  • れんさんは、「何でも受け止めてもらえる」「自然に話しているだけで癒される」感じがしました。直感や感覚を大事にできる方、とにかく癒されたい方、自信が持てない方に、ぜひ受けていただきたいです。
  • 鼻が詰まるほど涙が出て、少し楽になりました。こんなに泣いたのは、久しぶりです。別居の直後で色々ごちゃごちゃ考えがちの毎日でしたが、しっかり聞いて、もらえたので、そこまで心が悲鳴をあげずにすみました。
  • 私の思い込みをほぐしてもらえた。我慢しなくていいよ。と、包んでもらえた。そんな体感をずっと感じられることができました。

▼他にもたくさんご感想をいただいております

★ 楽しくタメになるメッセージ配信中 (れんのインスタグラムはこちら )

★セッションやヨガのお知らせをいち早くお届け。れんのTwitter

★個人セッションでお話したい方はカウンセリングメニューはこちら

★れんに直接声が届きます。お問い合わせ・ご意見・お悩みはお気軽に・こちら

★ れんの公式Line@お気軽に友達に!気まぐれ更新とお友達限定の不定期企画あり。

1+
タイトルとURLをコピーしました