先が見えない不安や恐怖にどう対処していけばいいのか?

ヨガ

心理カウンセラー×ヨガのれんです。

私の毎週火・金曜の夜22:00~開催しているオンラインヨガ&瞑想会では、みなさんからもらったお悩みに心理学や哲学の観点からお答えする時間を設けています。

今日は、その中で、もらったこんなお悩みに、ご回答したいと思います。

今、コロナで動いていない、この家に閉じ込められているタイミングで、自分と向かいあっていたら、 完璧主義とか、神経質とか、悪い癖とか、 自分の色んな気づきがでてきたり、自分のネガティブな考え方のループに入っていることとかが、すごく気になります。その下には、同じように不安や恐怖があるのでしょうか? 

私はすべてを完璧にしたい、きちんとしたいと思ってしまい、疲れたな、休もうって思うと、休むと同時に罪悪感が、でてきて、罪悪感と休んでる感じになってしまいます。

私はどうしたらいいのでしょうか??

完璧主義とか、神経質だけじゃなくて、今、このコロナで色んなことがストップしている時期は、

思ったことが思ったように前に進まなかったり、負ループに入ってしまっている方も多いのではないでしょうか?

カウンセリングだったら、完璧主義を手放すお話をしたり、罪悪感がどこからきているのか掘り下げたりすると思いますが、今日は、「マインドフルネス」という視点でお話をします。

こんな時はね、少しスローダウンして、1つずつ。

なぜなら、急いで答えを求める、忙しいマインドの方に癖が働いているから。

これは、どういうことかというと、

答えは??

っていう、質問をしているマインドが忙しくて、

「答えがない!答えが、答えが・・・」って答えを出すことに意識が向いてしまっている状態。

答えがあるかないかっていったら、絶対に答えはあります。

だけど、人のマインドって、どうしても、「じゃあ、今、答えちょうだい」って思ってしまう。

でも答えが「今ではない」時があります。

今は、あなただけじゃなくて、全世界が大変な時で、みんな、気づかなかったこと浮き彫りなってきている時ですよね。

これは、どういうことかというと、こんな例え話。

もし、畑を耕していたとして、土を柔らかくして、準備をして。

さっさと植えて、さっさと収穫したい。

でも、まだ植えたばっかりの種に、「早くでてこいよ」「早く答えをだせよ」

「今食べたいんだよ」言っても、全く甘くないですよね。

今は、待つ時だから

みんな、土壌をやわらかくしているとき、心をやわらかくして、心をふわふわにして落ち着かせている時。

今、大切なことは、そこに、なんの種を植えたいかを考えること。

今、植えたい種は、自分に厳しい種を植えたいんじゃない。

今、植えたい種は、自分に色んな感情があっても、大丈夫大丈夫、って、ふんわり耕せる種。

それが、できたら、次に植えたい種は、どんな種ですか?

逆説的なところから始まっていいんです。

今の話で明確になったのは、

完璧主義の種は、もう植えたくない。 

自分に厳しい罪悪感の種も、もう植えたくない。

みんな、自粛の時期に入って、

今までは、毎日、仕事にいって、頑張って、忙しくしてたけど、もう少しペースダウンしたほうが自分に優しいかもしれないというのも、みんな気づき始めていますよね?

今は、みんながこの時期をいかに、ココロの中にスペースを作って、

次の自分のために、一番最高な種を植える時期

それは、自分に厳しい種ではなくて、厳しいよりは優しいはず。

きついよりは、寛容なはず。

急いでいるよりは、マイペースでいいはず。

人のためにあわせなきゃよりは、自分で選んでいいんだよっていう確認作業かもしれません。

また、そこには、太陽があって、雨があって、何週間、何カ月がすぎて、温まってきたら、いい種をいい時に巻いておいたから、ちゃんといい芽が生えてきます。

そして、また季節が変わったら、ちゃんと、収穫の時がきます。

だから、焦らず、答えをすぐに出す必要はないんです。

今、食べたい、今答えがほしい、今、収穫したいっていう、それはある意味、日本の資本主義という罠でもありますよね。

急がなきゃ、答え出さなきゃ、すぐ報酬がほしい、すぐ結果をださなきゃって。

だけど、今は、1歩立ち止まって、ゆっくり自分と向かい合う時。

そんな風に自分の意識がどこに向いているのかを観察していくのが、マインドフルネスです。

自分と向かいあうと、恐れや不安、怒り、無価値観、自分が持ちたくない、許可できない色んな感情が出てくることもあります。

だけど、まずは、それを受け入れることから、すべて始まります。

だって、それが、今のあなたの心だから。

自分の心を自分で肯定できず、拒否し続けてしまうと、自己嫌悪が大きくなるばかり・・。

だから、どんな感情が、でてきても、まずはそれを知り、受け入れる練習をマインドフルネスでは行っていきます。

気づいたら、手放す準備もできますよ。^^

自粛期間中の、自分と向き合うツールにぜひ、マインドフルネスやヨガを取り入れてみてくださいね。

▼オンラインヨガ&瞑想会はこちら

▼れんのカウンセリングはこちらから

▼8/15は大阪でリアルヨガ&瞑想会もこちら

★ 楽しくタメになるメッセージ配信中 (れんのインスタグラムはこちら )

★セッションやヨガのお知らせをいち早くお届け。れんのTwitter

★個人セッションでお話したい方はカウンセリングメニューはこちら

★れんに直接声が届きます。お問い合わせ・ご意見・お悩みはお気軽に・こちら

★ れんの公式Line@お気軽に友達に!気まぐれ更新とお友達限定の不定期企画あり。

0
タイトルとURLをコピーしました