自分の心の声をただ「聞く」ということの大切さ

哲学×心理学

心理カウンセラー×ヨガのれんです。

火・金の22:00~オンラインヨガ&瞑想会で、よくお話することなのですが、

今日は、「自分の心の声を聞く」というお話。

I am here for you. (私は、あなたのために、ここにいる)

これは、有名なベトナム人の僧侶ティックナットハンさんの言葉。

彼は、ベトナム戦争の中で、精神の面での平和とは何かを説くようになって、マインドフルネスの話をする時にはすごく有名でリーダー的な存在。

彼の著書の中で、マインドフルネスは、「深く聞くこと」とお話されている一説がある。

聞くことなので、意見を述べたり、話したり、分析したり、するのではなくて、

その手前に、先に聞くこと、受信すること、聞く心を持つということ。

みなさんは、こんな経験ないですか?

友達とコミュニケーションとっているのに、意思の疎通がづれているなと思うこと。

自分の思っていることを、どんなに完璧に、どんなに完全に伝えても相手の耳には、届かない。

耳には、届いているのかもしれないけど、相手の心に全然入っていないこと。

要は、どんなに発信しても受信機の方が閉ざされていたら、その情報が伝わらないってことなんです。

だから、深く聞くことを、もっと突き詰めていったなら、

大きく聞くこと、広く聞くこと、キャパを開いて、心を開いて、今までの自分の常識では考えられなかったこと、今までの自分の想像で届かなったことを、

得られるようになることが、本当に深く聞くということ。

そのために、すごく大事なことは、自分の思い込みや、自分の通常の考え方の枠を外してしまわないと、それ以外のものがみえないということなんです。

これは、カウンセラーにとっても、とてもとても大切なこと。

お話を聞く方は、自分とは全く違う人生を歩んでいるから、自分の思い込みの枠を外さないと、その方の人生を理解できないから。

自分の心に、普段と違う情報や感情が入ってきたら、始めはとても怖いですよね。

そして、もう自分にとって、いらない、不必要なものに気づいてしまった時も、

最初は、「えーこれ手放しちゃって大丈夫なの?」

って怖くなってしまうこともあるけど、

進化の時、変化の時は、手放す選択をしていくことも、すごく大切です。

「I am here for you」

という言葉は、ティックさんが苦しんでいたり、困っていた友達がいた時に、

例えば、すごく苦しい時は、その人に、

「こうすればいいんじゃない」「転職すれば」「離婚すれば」

とか、問題があったら、何か答えを出そうとするのではなく、

「何があったの?」

「うん、うん」

「そっか、そんなこと感じたんだ」

「そんなこと感じるくらい傷ついたんだね」

って、聞くことが、とても大切で、第1歩。

みんなも、きっと、友達に聞いてあげたり、聞いてもらえたり、パートナーに聞いてもらる時って、すごく嬉しいですよね?

すごく愛されている、受け入れられているって感じるでしょ?

だから、それを自分自身にしてあげてほしいんです。

それが、自分の心の声を聞くということ。

それが、マインドフルネスであり、瞑想なんです。

これから、マインドフルネスに挑戦してみたいなと思っている方に、

1番におススメしたいことは、ド正直・バカ正直です。

大人になると、

「あ、これ、言わない方がいいだろうな」とか、「表に出さない方がいいだろうな」

っていって、

少し抑えたり、カバーしたり、調整したりする能力が身についてきますよね?

でも、自分対自分の心の状態を見ていくときは、ド正直、バカ正直が、まっすぐで一番上達が早いんです。

だから、自分が見たくない感情が出てきたとしても、それが、良いとか、悪いとか、

それに対する、批判とかジャッジメントは必要ないです。

例えば、親に対する不満が心の中に、たくさんたまっていることに、自分で、なんとなく、気づいていたとしても、

「親のことを悪く言う、自分って最低だ・・」

って、そこに自分を批判してしまう気持ちや、

「悪いこと」っていう、ジャッジメントがあると、自分の気持ちを受け入れられないですよね。

そうじゃなくて、ご自身の中で、感じたくない感情や、ドス黒い想いが出てきたとしても、

見て見ぬふりじゃなくて、「本当に自分が感じていることなんだな」

っていうのを、ただ、まっすぐに見ていくことが、すごく大切です。

テックさんはベトナム人だし、ヨガはインドの文化だけど、日本にもちゃんと、その文化があったりするんです。

神社とか、お寺の入り口、鳥居の両サイドにある紋章って知っていますか??

みんな、一度は、見たことがあると思いますが、この紋章って、お花の形してますよね?

何の花かわかりますか?

「菊の花」 なことが多いんです。

菊って、「聞く」からきてるんです。(おやじギャグではありません・・笑)

神社とかだったら、神様など、大きな意識に繋がりに行くときに、「聞く」を通って、繋がりにいくんですね。

そして、手を合わせて、自分の想いを聞いてもらいますよね。

そんな風に、まずは、自分の心の声を聞くことから始めてみてください。

1人では難しいなと思う方は、ぜひ、マインドフルネス×心理学にお越しください。

自分の心の扱い方をお伝えしていますよ。

▼オンライン・マインドフルネス・ヨガ&瞑想会はこちら

▼8/15は大阪でリアルヨガ&瞑想会もこちら

▼れんのカウンセリングはこちらから

★ 楽しくタメになるメッセージ配信中 (れんのインスタグラムはこちら )

★セッションやヨガのお知らせをいち早くお届け。れんのTwitter

★個人セッションでお話したい方はカウンセリングメニューはこちら

★れんに直接声が届きます。お問い合わせ・ご意見・お悩みはお気軽に・こちら

★ れんの公式Line@お気軽に友達に!気まぐれ更新とお友達限定の不定期企画あり。

1+
タイトルとURLをコピーしました