脳内の夫の副音声が私を否定的な言葉で攻撃してきます【ご相談】

お悩み相談

今日は、ココロノマルシェにご回答させていただきますね。

■脳内の夫がうるさすぎます。(るるさん)

こんにちは。

脳内の鬼軍曹について、相談させてください。

特に夫の副音声がうるさすぎます。
定期的に脳内で、否定的な言葉を浴びせられます。

過去に言われた言葉を思い出すこともありますし、
これまでの経験から、「〇〇な行動をしたいけど、こう言われるだろうな、、」と勝手に脳内で予測しているパターンもあります。

とにかく否定的な言葉ばかり何度も繰り返されるので、どんどん疲弊します。

たまに夫ではなく、母や友人、仕事先の人の場合もあります。

やはり私自身が、自分に向けて放っている言葉なのでしょうか。
自分を癒すことも、なかなかうまくいかず、もどかしいです。
1歳の子供がいるため、自分のために使える時間も限られていて。。

酷い時は子供の泣き声すら、そう聞こえてしまうこともあります。

鬼軍曹を追い払うには、地道に自分を癒していく他ないでしょうか。
子供がある程度大きくなるまで、自分の好きなことなどあまりやれそうな気がしなくて。。今はコロナもあるので特に。。

調子が良いときは大丈夫なのですが、
特に生理前になると酷いです。

何か解決のヒントがありましたら、ご教授ください。

るるさん、こんにちは!れんが回答させていただきますね。

るるさんのご相談を見て、思わず吹き出してしまいました・・。笑

るるさんの文章表現が、お上手すぎて・・笑

ごめんなさい。でも、「ご相談を読まれて、画面の向こうで、「うんうん、よくわかる」と大きくうなずかれている方も多いと思います。

旦那様の副音声、それは、なんとかしたいですね!! 

解決方法は、色々あると思いますが、私からは、マインドフルネスの観点もいれて、お話させていただこうと思います。(いちようヨガ講師もやっておりますので・・)

セッションであれば、るるさんに、お伺いしたいのは、

「自分で、自分のこと、どう思われていますか・・?」

「完璧主義だと思いますか・・?」

「どんな自分だったら、合格点をあげられると思いますか・・?」

「子育てに、家事に、頑張りすぎていませんか・・?」

「理想の母親像は、どんな姿ですか・・?」

ということです。

るるさんは、きっと、ものすごく頑張られているんではないでしょうか・・?

1歳のお子さんの子育てをしながら、家のことや、旦那様の周りのお世話まで、完璧にしなくてはいけないと、頑張られているように思いました。

同時に、ご自身にも、すごく厳しくて、理想の自分になれないことに対して、ご自身のことを、すごく責めてしまっていませんか・・?

そしてね、るるさんは、目の前にいない人を使ってまで、自分を責めてしまっていることに、気づいていますか?

鬼軍曹である「旦那さん」は、その場にいないのに、いない人を使ってまで、自分のことを責めてしまっている状態でなんです。

自分で自分を責めるだけでは、足りないから、目の前にいない人を使ってまで、自分を責めてしまっているんです。

では、なぜ、るるさんは、そこまでして、自分を責めてしまうのでしょうか・・?

それはね、「自分は責められて当然だ」と心のどこかで、思ってしまっている強い罪悪感が、るるさんの中にあるからでは、ないでしょうか・・?

「私は、子育てを完璧にできない、良い母親じゃなくてごめんなさい」

「いい妻じゃなくてごめんなさい」

そんな思いを、抱えてしまっていませんか・・?

詳しいお話は、聞いてみないとわかりませんが、

今だけではなく、もしかすると、るるさんは、子供の頃から、お母さんやお父さんに対して、

そんな思いを抱えていたかもしれません。

「いい子供じゃなくて、ごめんなさい」とか。

(もし、違っていたらごめんなさい)

罪悪感が大きいと、自分で、自分を責めてしまうことがあります。

ですので、カウンセリングであれば、るるさんは、なぜ、そんなに罪悪感をもっているのか?

その原因となったことは何か?をほっていくと思います。

その原因がわかれば、鬼軍曹を消すための、きっかけを掴めるからです。

少しここで、マインドフルネスの観点でお話をさせていただくと、

「目の前にいない人を使って自分を責めている」ということは、

るるさんの妄想にすぎないことで、事実ではないことなんですね

頭の中で、妄想してしまっているのは、思考の癖とも言えます。

るるさんは、「自分のダメなところ」「自分のできないところ」に目が向いてしまう、

自分のネガティブなところばかり思考を向けてしまう癖があるように思います。

▼詳しいお話は、こちらのブログにも書いていますので、良かったら読んでみてくださいね。

それくらい、ももさんは、今、疲れていて、余裕がない状態なんだと思います。

そして、同時に、自分の中にある「理想の母親像」に近づけない自分を責めてしまっていませんか?

もし、そうだとすると、その「理想の母親像」が、更に、ももさんを苦しめているのかもしれません。

なぜかというと、理想の母親像って、自分が作り上げた「空想」でしかないんです。

例えば、マリア様みたいな、やさしく、いつでも微笑んでいる母親になりたいなと思っていて、

そうなれない自分を責めていたとしても、

もしかすると、マリア様の近くにいったら、マリア様だって、人間臭いかもしれないし、

「ちょっと昼寝させて」とか言っているかもしれませんよね?

言いたいのは、描いている「理想の母親像」(マリア様)は、私たちが、勝手に思い描いている完璧像でしかないってことなんです。

それと、現実を比べても、

この天秤に耐えられる人間なんて1人もいないんです。

だから、この勝てないバトルを戦い続けると、ストレスが増えつづけてしまうだけなんです。

▼こちらも詳しいブログでご説明しておりますので、よかったら。

るるさんは、今のままでも、じゅうぶん、頑張られていると思いますよ。

だから、これ以上、自分を責めるのはやめて、ゆっくり休む時間を作ってみてください。

誰かに頼ったり、時々は、お子さんを外に預けて、自分の自由な時間を作ることも、すごく素敵なことだと思いますよ。

「いい母親じゃない!」なんて、全く思いませんよ。

自分の心に余裕ができると、自分にも優しくなれると思います。

子育ての中で、なかなかお時間とれないと思いますが、自分の思考の癖を見つけて、手放していくには、マインドフルネスや瞑想もおススメです。

1日10分だけでも、自分のために座って、お茶を飲む、目を閉じて、思考を止めて、クリアになる時間を作ってみてください。

始めは、目を閉じた瞬間に、鬼軍曹が出てきてしまうかもしれませんが、

「あっ、また鬼軍曹がきたー!」と気づいたら、

「自分を責めるのはやめよう!」と、その思考を手放す練習をしてみてください。

るるさんの中に、「鬼軍曹がきたー!」と気づいている自分がいるということは、

鬼軍曹の争いの中に、巻き込まれていない、どこか冷静な、るるさんも居るということなんです。

すると、徐々に、その鬼軍曹を追い払うことが、できるようになってきますよ。

今は、ご自身の時間を作るのは、なかなか難しいかもしれませんが、1日10分だけでも、やってみてください。

ただ、目を閉じて、リラックスして座るだけでいいです。

鬼軍曹がきたら、来たことに気づいて、「自分責めはやめよう!」と追い払うだけでいいです。

1人でやるのが難しければ、ぜひ、オンラインのマインドフルネス×心理学は夜22:00やっていますので、お子さんを寝かしつけた後に、もし体力が残っていれば、ぜひクラスに遊びにきてくださいね。

思考グセを手放す練習をしていきますよ。

ご相談ありがとうございました!少しでも、るるさんの心が楽になっていると嬉しいです。

▼オンライン・マインドフルネス・ヨガ&瞑想会はこちらオンラインヨガ&瞑想会

▼れんのカウンセリングはこちらから

★ 楽しくタメになるメッセージ配信中 (れんのインスタグラムはこちら )

★セッションやヨガのお知らせをいち早くお届け。れんのTwitter

★個人セッションでお話したい方はカウンセリングメニューはこちら

★れんに直接声が届きます。お問い合わせ・ご意見・お悩みはお気軽に・こちら

★ れんの公式Line@お気軽に友達に!気まぐれ更新とお友達限定の不定期企画あり。

0
タイトルとURLをコピーしました