変わろうとする気持ちが強く働いている時は、今の自分への不満が際立って見える時。

哲学×心理学

いよいよ明日は、リアルヨガ&瞑想会in大阪です。直前まで受付していますので、ドタ参もOKですよ。


8月は火・金曜の夜22:00~ マインドフルネス×心理学や、ヨガ&瞑想会をオンライン募集中です。


今日は、「変わりたいって」思う時に、自分に襲い掛かってくる自分の中の悪魔の声のお話です。

今までの自分から、新しい道に進もうとしたり、自分が変わろうとしている時って特に、

1歩目を切り開くのが一番大変です。

高速道路でも、トンネルでも、新しい道を作るときって、1歩目が一番、慎重になるし、ヘビーですよね。

そして、昨日までの自分の思考が、今日までの自分に、

「本当にそっちでいいの?」って確かめにくる。

従来の自分もそこには、残っているから、本当にそっちでいいの?って確かめにくる時間があるんです。

でも、それをどうにかしないと、結局は前に進めないし、行きたい方向に進んでいけない。

それは、他の人の目に見えないし、自分だけの内側だけで起こるすごく微細なこと。

だけど、「あーあれは、昨日までの自分」だと、自覚意識が働いて、

「昨日までおつかれさま、ありがとう」って言って、やさしく卒業できると、その子が、あなたの進化を後押ししてくれるようになります。

そこで、自分の声と喧嘩してしまう、「こっちで本当にいいの?」っていっている子と戦ってしまうと、自分がダーク化してしまう、

せっかく前に進もうとしていたのに、「本当にいいのか?」って言ってるダークな自分の方に気をとられてしまうということが起こってしまいます。

だから、すごく小さいことなんだけど、

「昨日までは、ありがとう!」「今日から私ちがうの、ありがとう!」って言えると、

ものすごく速やかに、次のゾーン、次のゾーンに進んでいくことができるエンジンになります。

それを、心理学では、神様からのテストって言ったりもします。

自分だけじゃなくて、周りの人の声が気になってしまうこともありますよね。

「本当にいいの?それで?って」

周りの人、相手に、どうつつかれるかは、コントロールすることができないけど、

自分に平らな土壌があれば、自分は何も反応することはないんですよね。

もう少し、突き詰めて言うと、自分がちょっとのことで、気になってしまったことがあったとして、

あの時、流せばよかったって思うのに、3日間くらい考え続けてしまっている自分がいる場合、

少し考え方をシフトすると、自分の考え方の土壌に、そこが弱いポイント、そこに穴があいているんだよって、その方が気づかせてくれたって思えるんです。

ヨガでも、マインドフルネスでも、心理学でも、自分の内側と向き合う、

「自分、自分、自分」って矢印は、外ではなく、自分に向きますよね。

だけど、たいてい私たちは、自分を守りたいから、守備として、

「あっちに攻撃されたんだ」って、自分の矢印を、外に向けてしまいます。

例えば、誰かに「あなたって、自分勝手だよね」って言われたら、

すごく自分で自分のことにネガティブな気持ちがある人は、そこで傷ついちゃうかもしれない。

だけど、どう言われてもいいし、私は、私だって、土壌ができていると、

自分勝手かどうかは、関係なくて、なんて言われようと、痛くもかゆくもないんですよね。

むしろ、世の中は、色んなことを言う人がいます。

それは、ものすごく、小さいことだけど、ものすごく大事なことです。

世の中には、色んな人がいて、それだけ、世の中は、豊かなんです。

そして、世の中は豊かさを奨励するところです。

だから、その豊かさと戦ってしまうと、自分が浪費してしまうだけなんです。

私のヨガ教室に、昔、すごく文句をつけるお客さんがいたんですね。

「マットが汚い、空調が寒い、音がうるさい」とか、

何かとつけて、重箱の隅をつついて、文句を言ってくるような方・・いますよね・・?

それで、ある時、私のヨガの師匠のグルに相談したんです。

すると、グルは、一言、

「それは、人を許す機会を自分に与えてもらっていると思いなさい」

と言われたんです。当時の私には、衝撃でした。

あーそういう考え方があるんだ。

自分が人を許すことの練習の機会をもらっているんだ。

そんな風に捉えたら、それから、その方の文句も楽しく、かわいく思えたりしてきました。笑

「人を許す」ということが、私のウィークポイントだったんですね。

そして、すごく相反することだけど、

すごく進化しよう、変わろうとする気持ちが強く働いている時って、今の自分への不満が際立って見える時なんです。

「あんな風になりたい」って、変わるまでの道のりは、自分の行動からしかはじまらいですよね。

だから、あーなりたい、こうなりたいって、思考の中だけで、考えると、いつも最初の1歩を踏み外してしまいます。

そして、「今の自分はこうなんだ」っていう、許容から始めないと、ずっーと、最初の1歩を踏み外してしまう状態になってしまいます。

ちなみに、もし、みなさんが、完璧な理想に、たどり着いたら、どうなると思いますか?

みんなは、それで、満足しますか? そこで、終わりますか・・?

ねえ、、、きっと、終わらないんですよ・・。

そこにたどり着いても、また違うところに行きたくなりますよね。きっと。

それが、人間らしいところだし、それが、ライフ(人生)ですよね。

お腹がすいてご飯を食べる時も、パンパンに食べると苦しくなっちゃうけど、

8割程度で、おいしいって満足できると、消化が進んで、また次に食べたくなるのと同じで、

この2割の余白に、動きがあるんだっていうのを心得ていると、この2割の余白を楽しめるようになるんです。

今までは、100%頑張らないと思っていたら、疲れちゃいますよね。

だけど、2割の余白ができると、楽しむことができるし、味わうことができるようになるんです。

そして、この2割の余白を残したまま、次の1歩、次の1歩を毎日行動していたら、

そこにたどり着くまでの道のりが、超楽しくて幸せになりますよね。

私たちは、そのためにいます。^^

完璧な自分にたどり着くために産まれてきたんじゃなくて、

そこに、たどり着くための道のりを楽しむ感じ。

それを、忘れないようにすると、毎日が、少しハッピーになりますよ^^

そんな風に、自分の進化や余白を観察できるようになる力を、ヨガやマインドフルネスで感じてみたい方は、こちらがおススメです。

▼火・金曜の夜22:00-オンライン・マインドフルネス・ヨガ&瞑想会はこちらオンラインヨガ&瞑想会

▼れんのカウンセリングはこちらから

★ 楽しくタメになるメッセージ配信中 (れんのインスタグラムはこちら )

★セッションやヨガのお知らせをいち早くお届け。れんのTwitter

★個人セッションでお話したい方はカウンセリングメニューはこちら

★れんに直接声が届きます。お問い合わせ・ご意見・お悩みはお気軽に・こちら

★ れんの公式Line@お気軽に友達に!気まぐれ更新とお友達限定の不定期企画あり。

0
タイトルとURLをコピーしました