心がエネルギー漏れを起こしやすい人は、自分の心のたずなを自分で引くことが大事

哲学×心理学

心理カウンセラー×ヨガのれんです。

久しぶりのブログ投稿になってしまいました・・汗

来週の金曜日9/25の19:30-21:30は、自己肯定感を高める!「あなたの知らないインド哲学の世界へ」のオンライン講座を開催予定です。

その中でも、とても大切にしているのが、「自分のことをよく知る」ということ。

頑張り屋さんで、一生懸命な方ほど、共感する感度が高くて、実は繊細な人だということが多いです。

最近では、「エンパス」っていう言葉を聞くこともありますが、

自分のことだけじゃなくて、周りの人のことも、自分のことのように受けてしまうこと。

みなさんは、これを、自分で調整できますか?

ここは、自分の心開こうとか、ここはやめておこうとか、調整できますか?

例えばね、夕日を観ている時に、夕日綺麗だなーって自分が太陽と一体となったように感じて、

感動して涙が出る人もいれば、夕日に気づかない人もいますよね?

その感度の差。

夕日をみて、どう感じるかの感度は調整できないでしょ?

だから、頑張らなくても、感じられている所って、ある意味、すごく大きな才能なんですね。

そして、感度が高い人は、大きく3種類に分けられるように思います。

  • 身体的に、人や物の感情を感じるタイプ。言葉にて発してないんだけど、そういう人に会った時に、ざわざわしたり、お腹が痛くなったり、身体で感じるタイプの人
  • 感情的に、動くという人。友達も悲しいってなっている時に、友達の波長、友達の悲しみを自分の悲しみのように共感したものになってしまう
  • 思考ベース。思考から、相手の気持ちがわかっちゃう。だから、言葉にださなくても、「あなたの言いたいことは、これこれこれでしょ」ってわかっちゃう。

だいたい自分は、これだなーって当てはまるものが、みなさん出てくると思います。

ちなみに、私は、1つ目。何かあるとすぐに、お腹が痛くなっちゃうタイプ。

共感する感度が高い人は、そのエネルギー、気の状態に対して感度が高いんです。

だけど、このことを世の中で、はっきり学ぶことがないんです。

なぜかというと、一般的に世の中は、目に見えるもの、五感で感じるもの、言葉で整理できるもの、っていうところにはっきしりしていて、

エネルギーや気の話は、比較的曖昧なゾーンとして、片付けられてしまうものだからなんです。

だけど、まずは、そういうエネルギーを感じるのが得意な人は、

それを自分自身でわかっておくことがとても大事です。

一般的には、社会では、そういうことが得意な人はめんどくさがられたりしちゃいますよね。

友達とかに話してもわかってもらえない、みたいな。

だから、社会と、自分自身にズレみたいなものも、大きく感じてしまいます。

例えば、失恋して、すごく心が痛いですって言っても、病院いって、手術して治しましょう、って物理的にできないじゃないですか?

だけど、こういう時に、エネルギー的には、ズタズタになっているんですよ。

すると、なんだか、視点がすこし変わってきませんか?

もしかすると、病院の先生のところにいっても、身体的には、あなたは、何も悪いところはないんですって言われるんだけど、

エネルギー的には、ココロ的には、ズタズタ。

その場合、物理的な医療は別だけど、エネルギー的に、止血して、治す必要があるかもしれないんです。

怪我して血がでて、流血してたら、まずは止血したいですよね。

これと同じで、心がズタズタの場合は、心が開いて、心からエネルギーがもれちゃってる状態。

自分の意識のエネルギーが外に、あふれ出ちゃってるってことです。

あの人、あの感情が、気になって気になって、繰り返し繰り返し気になってしまっている状態。

すると、自分は、どっと疲れてダメージを受けてしまうんですね。

そんな時、自分でエネルギー流出を抑えて、流出したエネルギーをかき集めて、

乗り越えていくには、「誰かに解決してほしい」っていう前に、

自分が、人を喜ばせたがりやさん、だと、なかなか流出が止まらないんです。

人を喜ばせたがる、いい子ちゃん、良い人、断るのが苦手な人。

ドキッとしましたか・・??

人のためにっていう、おもてなし精神が強いと、全開のままなんです。

おもてなし精神って、こちらから、エネルギーをだす、開きっぱなしの状態なので、

それで、人がもつ悲しさのエネルギーとか受けちゃった時には、がーってさがりますよね。

で、自分と他者の境界線の重なりが濃くて、こんがらがってるときに大事なのは、

自分で、自分の心のたずなをしっかり引きにいくことなんです。

人のたずなは、その人の仕事。自分のたずなは、自分の仕事。

人のたずなに気づいてしまうのが、感受性豊かな方の特徴ですが、

人のたずなを、「たずな落ちましたよ」って拾いにいくってことは、

自分のたずなから手を放すってことだから、手を離した瞬間、自分の出血の流出が始まってしまいまうんです。

どうやって、しっかりと自分の心のたずなを握っていくかは、9/25の講座でお話していきますよ。

▼お申込み、詳細はこちらから

▼毎週2回オンラインで、マインドフルネスやヨガ、心理学のお話もしています。随時、募集中です!

▼れんのカウンセリングはこちらから

  • 60分 16,500円 (税込)オンライン
  • 90分 20,000円 (税込)オンライン
  • 90分 23,000円 (税込)対面(大阪)

★ 楽しくタメになるメッセージ配信中 (れんのインスタグラムはこちら )

★セッションやヨガのお知らせをいち早くお届け。れんのTwitter

★個人セッションでお話したい方はカウンセリングメニューはこちら

★れんに直接声が届きます。お問い合わせ・ご意見・お悩みはお気軽に・こちら

★ れんの公式Line@お気軽に友達に!気まぐれ更新とお友達限定の不定期企画あり。

1+
タイトルとURLをコピーしました