良いことをすれば幸せになり、悪いことをしたら不幸になるのか?

哲学×心理学

こんにちは、心理カウンセラー×ヨガのれんです。

早くも10月が終わりますね・・!


11月からは、毎週木曜日の夜21:45~23:00で、マインドフルネス×おやすみヨガをオンラインで開催しますよ~。

▼11月オンラインおやすみヨガの詳細はこちら

1回からでも参加いただけますよ!



みんな、良い行いをすれば幸せになり、悪い行いは不幸を招くと考えていると思います。

もちろん、それはそうなんだけど、

ヨガの哲学では、実は、「良い行為・良い結果」に縛られることさえ、

手放すべきものだと考えられているんですね。

何が「良くて」何が「悪い」かの基準は、文化や社会や個人によっても違うから。

それに、私たちは、生まれてきた以上、苦しみの強弱はあるものの、

病気や死、人との別れなどは回避することが出来ないし、誰もがみんな経験すること。

一生、良い行いを心がけていても、生まれてきた以上、身体の病気や死は必ず起こってしまうもの。

で、私たちの行動は、「行為」と「その結果」に対する執着心によって、

心が支配されてしまいやすくて、

特に、私たちの心は、「良い」行為をする時に無意識に

見返りという執着を作りだしてしまうんですね。

「人に親切にしたのだから、感謝されたい。いい人と思われたい」

「相手のことを思って行動したのだから、相手にも私のことを思って欲しい」

こういう思考は、無意識に起こってしまい、執着の原因になるって言われています。

そして、その結果、例え良い行動をしたとしても、

結果への執着によって、自分の期待通りにならなかった時には、

私たちは、ネガティブな感情を抱いてしまうものですよね。。

なんの見返りも求めない「いいことをする」って、

愛でしかないと思います。

そんな愛に、あふれたら、最高の幸せを感じられそうですね。

そういう気持ちをぜひ、大切にしてみてください。

すると、愛が循環して、たくさんの愛が、あなたの元に訪れますよ。

秋の夜長に、少し心が温まる、プチ哲学のお届けでした~。

れんのカウンセリングはこちらから

  • 120分 30,000円 対面
  • 90分 23,000円 対面
  • 90分 20,000円 オンライン
  • 60分 16,500円  オンライン

▼毎週木曜の夜21:45~オンラインでマインドフルネス×ヨガを開催しています。随時、募集中です! 

★ 楽しくタメになるメッセージ配信中 (れんのインスタグラムはこちら )

★セッションやヨガのお知らせをいち早くお届け。れんのTwitter

★個人セッションでお話したい方はカウンセリングこちら

★れんに直接声が届きます。お問い合わせ・ご意見はこちら

★ れんの公式Line@お気軽に友達に!気まぐれ更新とお友達限定の不定期企画あり。

0
タイトルとURLをコピーしました