生理痛がひどい・蕁麻疹がでる・腸が不調・痩せにくい方への食事法とリーキガット症候群②

カラダ

生理痛がひどい、蕁麻疹がでる、腸が不調、痩せにく方への食事法とリーキガット症候群の予防。

心理カウンセラー×ヨガのれんです。

前回は、リーキーガットのご説明でした。

私が、リーキガットと診断されてから、病院からは、たくさんのサプリを処方されました。

自費治療なので、サプリ代も高く、あまり続きませんでした。

そんな時に、あることが、きっかけで、私は、食事について学ぶようになりました。

リーキガットの原因は、「レクチン」という物質です。

植物は、生き抜くために、種を保存しないといけないので、人間に食べられると、

「毒素」を輩出して、種を守ろうとします。

この毒素が、「レクチン」です。

毒素レクチンが、自分の身を守るために、人間の腸を攻撃するんです!

グルテンのアレルギーは有名ですが、グルテンにもレクチンが入っています。

他にもレクチンが入っている主な食べ物としては、

・でん粉系:小麦粉、トウモロコシ、じゃがいもなど

・豆系:大豆など、あらゆる豆類(もやし、いんげんなど)

・果物/野菜:キュウリ、ナス、トマト、メロン、カボチャ、とうがらし、ウリ科の野菜

・乳製品、ナッツ など

他にも、細かくみていったら、色々あります。

牛、豚、鶏なんかも、餌に、穀物や、トウモロコシを食べてることが多いです。

すると、間接的に、レクチンを含む食品を食べていることになるので、

餌にも注意する必要があるんです!!

これらは、食べてはいけない、食品です。

食べると、レクチンが、腸壁に穴をあけちゃうからです。

逆に、腸の穴をふさぐために、食べたほうがいい食品もあります。

今の研究で、一番、いいと言われているのが、ボーンブロススープです。

牛か鶏の骨を煮込んだスープです。

骨には、たくさん、アミノ酸が含まれているので、このアミノ酸が腸の穴をふさぐのに、

とてもいい効果を発揮します^^

↓チキンだとこんな感じ

牛だとこんな感じです↓

こうやって、電気鍋で15時間くらい、骨を煮込んで、作ったスープを毎朝飲みます。

家中、ラーメン屋みたいな匂いがするんですが(笑)、

材料を入れて、放置しておくだけなので、めっちゃ簡単ですよ。

15時間後はこんな感じに↓

味は、韓国の薬膳スープみたいな感じで、めちゃめちゃ美味しいです^^

骨も、牧草しか食べていないグラスフェッド牛の骨を買う必要があります!

次にいいのは、海藻です!!

もずく、わかめ、あかもくなど。

(もちろん、加工されていないもの)

これらは、腸の穴をふさぐのを手伝ってくれるので、積極的に食べたい食品です^^

ついつい、食事のことになると熱くなってしまうので、、

実際に、私が取り組んだ食生活を、次にご紹介しますね!

※2月下旬のカウンセリングスケジュールはこちら

★れんの公式Lineにご登録で、

ダメンズ引き寄せ度合いを診断できるチェックシートを無料プレゼント中!

▼私のヨガは哲学や瞑想のお話を取り入れて、毎週木曜の夜21:45~オンラインで開催しています。随時、募集中です!

私は、自分軸を作ることを中心にセッションをしています。

「自分に自信がない」

「頑張っているのに、どこか満たされない」

「心がいつも色んなことにかき乱されてしまう」

「自分がどうしたいか、よくわからない」

恋愛、仕事、家族、色んな事に振り回されてしまって、

自分がどうしたいのかを見失ってしまうことから問題は起こります。

自分の軸を作ると、パートナーシップも、家族も、恋愛も、仕事も、人間関係も、あらゆる問題が解決できるようになります。

すべての問題は、あなたの軸が、きちんと定まっていないことから起こります。 軸が定まれば、すべての問題は解決できますよ。 ^^

▼れんのセッションはこちらから

  • 120分 30,000円 対面
  • 90分 23,000円  対面 ・オンライン
  • 60分 16,500円 オンライン

★ 哲学×心理学メッセージ配信中 インスタグラム

★セッションのお知らせをいち早くお届けTwitter

★個人カウンセリングはこちら

★れんに直接声が届くお問い合わせ・ご意見はこちら

★ れんの公式Line!ダメンズ引き寄せチェックシート無料プレゼント中!

0
タイトルとURLをコピーしました