完璧主義が嫌だ!と思った時のマインドフルネス

哲学×心理学

完璧主義が嫌だ!と思った時のマインドフルネス

吉田れん
吉田れん

こんにちは!
心理カウンセラー×ヨガのれんです。

昨日は、
2月最後のオンラインヨガのクラスでした。

こんな感じで、みんなビデオオフで
気軽に参加してますよー。遊びにきてくださいね!

日常に使えるマインドフルネスの要素をお伝えしています。

①日常に取り入れられるマインドフルネス
②人間関係に活用できるマインドフルネス
③あいつが嫌だ!と思った時のマインドフルネス

★★

今日は、
完璧主義が嫌だ!と思った時の
マインドフルネスをお伝えします。

ちょうど、
昨日のオンラインヨガのクラスで、
このお話をしたのですが、

あなたの頭の中に、
こんな声は浮かぶことが、
よくありますか?

「ねばならない」
「〜すべきだ」
「するのが当然だ」
「されるべきだ」

みたいな声。
そうそう、その頭の中の、警察官みたいな声。

この完璧主義のあなたの中の声は、
あなたを叱咤激励して、
高い山へと登らせようとするんです。

そして、その山に登れないと、
その度に、失望して、自分自身を認めないモードに入り、

更には、与えてくれる「はず」のものが手に入らず、与えてくれ「ない」ものにばかり、
目がいってしまい、周りにも失望しまっていませんか?

しかも、時々、
その高い期待の山を登り切れたとしても、
他にも高い山は無数にあるから、

満足感を感じることが、
なかなか出来ないんです。

それでも、
あなたの中の完璧主義の声は、
更にあなたに頑張るようにと促んです。

もっと出来るだろう!
そんなんでどうするの!!

って、
そんな経験はありませんか?

これ、以前の私です。

だから、
画面の前で頷いている
あなたの気持ちが、
めちゃめちゃわかります。

少し角度を変えてみてみると、
完璧主義の傾向が強い人は、

どんなに自分を責めていようと、
どんなに罪悪感を感じていようと、

そもそも、
等身大の自分ではない自分を
求め続けているんです。

そして、
その理想の自分と、
現状の自分の落差に失望し、
更に求め続けてしまうんです。

まさに、
自分で、自分を追い込んでいる状態です。

でも、
自分でやっているので、
誰にも止められないのも特徴なんです。

心理学だと、
自分のエゴの声に動かされている
って言ったりもします。

エゴの声は、
自分の有能さを証明することに
活動的だから、


どんどん自分で課題を作り出して、
それを頑張って勝ち取って、
クリアできた自分に充実感を得る!
みたいな感じです。

でもね、本当は、
そんなことしなくても大丈夫なんだとしたら、どうしますか?

あなたのキャラはなんですか?

自分がよくハマりやすいキャラや、
アイデンティティって、わかっていますか?

さっきの例でいくと、
完璧主義!っていうのが、
私のキャラの1つです。

いつも、どうしよう!どうしよう!
って言っているお悩みキャラの人とか。

良い子ちゃんキャラばかり、
やってしまう人とか。

それが、
自分のキャラの1つですね。

でね、ここで質問したいんです。

自分が実際に、完璧主義!の時は、
その完璧主義に気づけてましたか?

完璧主義な自分に疲れた時に、
「あー嫌だって!」なって、

私って、完璧主義だ!って、
気付いたんですよね?

つまり、「完璧主義な私」と「完璧主義に気付いた私」の2人がそこにいて、完璧主義に気付いた私は、完璧主義から一歩距離を置けているんですね。

ここで、角度を変えた質問をすると、

じゃあ、完璧主義に気づいた私の方は誰?

実は、気づいた方が、
あなたの軸になる本当の自分なんです。


だから、その気づいている時間を、
どんどん長くしていってほしいんです。

別の言い方をすると、
完璧主義なのも自分の側面、
いい子ちゃんも自分の側面、
怒りっぽいのも自分の側面、
頑張り屋さんも自分の側面ですが、

あなたの全部ではないんです。

私っていう全部に、
こういう側面があるなーって
気付けた時に、ちょっと距離をおけた。

それが、あなたのパワーで、
意識が進化しているってことなんです。

気づいていても、変われないのはナゼ!?

例え、私たちは、
自分のキャラに気づけていたとしても、
変わることって、とても難しいですよね。

なぜ?!

例えば、
完璧主義っていうキャラが、自分という存在のアイデンティティとして、生涯ずっと生きてきたから、

それを脱いだら、
自分が誰だかわからなくなるという
大きな恐れがでてくるんです。

なぜなら、
その先の人生のチャプターが、
完全に未知の世界だから。

だけど、
自分がハマっているキャラに
気づいた時は、チャンスなんです!

あなたは、
慣れ親しんだコート、
アイデンティティを、
着たままの姿で暮らしていたい?

それとも、
この先、全くどうなるかわからないけれど、
新しく未知の世界に進むかい?


って言う問いなんです。
大げさに聞こえましたか?笑

そうすると、
人間って、慣れ親しんだ方を選びがちです。

それが間違ってもいないし、悪くもないです。

でもね、この問いは、
その都度、その都度、
確認する価値のある問いなんです。

今日のあなたは、どっちを選ぶの?

エゴや思考って、
ある意味、いじわるだから、

いつも自分の苦手なやつや、
自分がハマりやすいキャラのものを、
たくさんマインドに投げかけてきます。

続ければ続けるほど、
あれ?卒業したと思ったら、
もっと深いところから、
うわっ!きたー!っていうのを、
投げかけてきます。

あなたに一番効くやつを。
ツボ押しみたいに!笑

あなたが、もし、
自分で、今日の自分はどっち?
を選ぶのであれば、

それと戦わずに、
そして言いなりにもならずに、
超越することができるんです。

あなたは、それぐらい、大きな存在で、
見れている自分に、
気づけている自分は、


どの側面のパーツの自分よりも、
大きいから見れてるんです。

このブログを読んでくれている
あなたに、心から言いたいです。

あなたは、あなたが、
これまで思い込んできたのよりも、
はるかに大きな存在なんです!

ただ、
それを自覚する準備が、
まだできていない時に、

ちょっと小さめのコートを着て、
これくらいで暮らしていたら、
ここら辺は心地よいっていう、
生き方をするんです。

あなたには、
いろんな側面があります。

ただ、
あなたの本性全体は、
本当に大きくて、
無限のエネルギーが流れているんです!

カウンセリングであれば、
あなたの長年抱えてきた、
キャラや観念に気づいてもらい、
それを手放すお手伝いをしていきます。

きっと、
これを読んでくださっているあなたは、
自分の抱えるエネルギーや課題が大きすぎで、うまくコントロールができてないだけだと思うんです。

自分を客観的にみる力をぜひ養ってみてくださいね。

<まとめ>

①「あっ!私、完璧主義だ!」って気づいた時は、そう感じる自分の時間を長くして、完璧主義から一歩距離をとってみる。

②気づいたら、毎回、完璧主義のコートを着る必要はないので、今日の私はどっちを選びたい?かを聞いてみる。

自分を客観的に見る力を育むマインドフルネス。

※3月上旬のご予約は満席です。
3月下旬、東京対面のカウンセリングスケジュールはこちら

次回は、
人の影響を受けてしまう時の
マインドフルネス
をお伝えします。

★れんの公式Lineにご登録で、
ダメンズ引き寄せ度合いを診断できる
チェックシートを無料プレゼント中!

▼私のヨガは哲学や瞑想のお話を取り入れて、毎週木曜の夜21:45~オンラインで開催中。
随時、募集中です!

私は、自分軸を作ることを
中心にセッションをしています。

自分に自信がない
頑張っているのに、どこか満たされない

心がいつも色んなことにかき乱されてしまう
自分がどうしたいか、よくわからない

恋愛、仕事、家族、
色んな事に振り回されてしまって、

自分がどうしたいのかを見失ってしまう
ことから問題は起こります。

自分の軸を作ると、
パートナーシップも、家族も、
恋愛も、仕事も、人間関係も、
あらゆる問題が解決できるようになります。

すべての問題は、あなたの軸が、
きちんと定まっていないことから起こります。
軸が定まれば、
すべての問題は解決できますよ。 ^^

▼れんのセッションはこちらから

  • 120分 30,000円 対面
  • 90分 23,000円  対面 ・オンライン
  • 60分 16,500円 オンライン

★ 哲学×心理学メッセージ配信中 インスタグラムはこちら 

★セッションのお知らせをいち早くお届けTwitter

★個人カウンセリングはこちら

★れんに直接声が届くお問い合わせ・ご意見はこちら

★ れんの公式Line!
ダメンズ引き寄せチェックシート無料プレゼント中!

0
タイトルとURLをコピーしました