旦那と修復したいが、不満ばかりぶつけてしまう。【ココロノマルシェ】

お悩み相談

今回は、ココロノマルシェへのご相談に回答させていただきますね。

旦那に不安や不満ばかりぶつけてしまい無視されてしまいます。(みけさん)

年末年始でわたしだけ実家に帰省中に、旦那が女性と連絡を取っていたことがわかりました。
なぜだか旦那の挙動が不審に思い誰と連絡を取っているのか聞いたところ、高校の同級生と年始ということもありみんなで集まって飲み会をしようと連絡を取っているとのこと。
妊娠中ということもあってか、普段ならそうかと思えることがなぜだか思うことが出来ず、それなら見せてと必要以上に問い詰めてしまいました。
結局見せてはもらえず不安は増すばかり。

旦那も初めは不安を消すように努力してくれました。それでも私の不安は消えることなく、ぶつけてしまい良くなってきたかと思えばまた問題が起こりまたぶつけてしまい悪化する一方です。

2月に出産をして2歳の上の子と産まれたばかりの子を育てながらでなかなか旦那をほっとくことが出来ずにここまで悪化してしまったんだなと思います。

喧嘩というより私が一方的に不安や不満をぶつけてしまっています。
旦那は何もいうわけではなくただ黙って聞いている。そして無視をしたり帰りが遅くなったり作ったご飯を食べなくなったり良く遊びに行くようになったりどんどん悪い行動をとるようになってしまいました。それでもきちんと家には帰ってきます。帰りは遅いですが…

何もしないのが1番だとわかってはいるものの子育てもあり大変な時期なので悪い行動を取られるとなかなか流すことが出来ずに爆発してしまいます。
今回の件で私はそんなことも許せないくらい旦那のことを大好きだったんだなと気付きました。

取り返しがつかなくなる前に修復しなければと思う一方でなかなかほっとくことが出来ずにどうしたらいいのかと悶々とした日々を送っています。
まずは自分を立て直すことが1番ですよね。一緒に住んでいることもあり、どういうスタンスで日々過ごせばいいのか分からず疲れてきました。
アドバイスよろしくお願いします。

みけさん、こんにちは。れんが回答させていただきますね。

出産されて、ご自身の体調も万全ではないなか、子育てもされて、みけさん、すごく頑張られていると思います。そんな時に、旦那さんに挙動不審な影があれば、それは、問い詰めたくなりますよ!

みけさんの行動は、何も悪くないです!だから、まずはご自身を責めないでくださいね。大変な中で、家事に育児に頑張られていて、むしろ、本当にすごいと思います。

みけさんは、旦那さんをついつい責めて、不安や不満をぶつけてしまうようですが、それは、きっとご自身がいっぱいいっぱいで、抱えきれないから、攻撃という形で発射してしまうだけで、本心では、みけさんは、旦那さんをとても大切にされていますし、旦那さんを大好きなんだと、気づけたなんて、素敵なことだと思います。

>旦那も初めは不安を消すように努力してくれました 。

> 私が一方的に不安や不満をぶつけてしまってい、旦那は何もいうわけではなくただ黙って聞いているだけです。

みけさん、これって、なぜだと思いますか?? 

ここに旦那さんの愛があることに、気づかれていますか??

きっと、旦那さんが、不安を解消するように努力したのは、みけさんのことを大切に思っているからだと思います。

そして、「ただ黙って聞いている」のも、旦那さんは、本当は、みけさんに、すごく罪悪感を感じているからだと思います。

罪悪感は、自分で抱えきれなくなると、「人を攻撃する」という形をとります。自分で自分を責めて、責めて、それでも、抱えきれなくなると、今度は、相手を攻撃するんです。

旦那さんも、きっと、みけさんの役に立ちたいと思って、頑張ってきたけど、それでもうまく役に立てない自分に罪悪感を抱えているのではないでしょうか。

だから、自分の罪悪感を、これ以上、みけさんに刺激されるのが怖くて、無視や、夜遅く出歩くという逃げ出し行為をとっているのかもしれません。

それは、みけさんも同じではないでしょうか?

きっと、みけさんも、旦那さんに怒りと共に、罪悪感も感じられているのではないでしょうか?

「子育でて、手いっぱいで、旦那さんとの時間がとれない」

「旦那さんを男性として見れない」

「旦那さんを責めてしまう自分は悪い」

「女性としての自分に魅力がない」

など、どこかに旦那さんに対する、罪悪感をもたれていませんか??

旦那さんもみけさんも、罪悪感のぶつかり合い。その結果、喧嘩や無視というコミュニケーションのすれ違いが発生してしまいます。

そして、このまま、みけさんが、自分の感情の処理を旦那さんに押し付け続けてしまうと、旦那さんは、どんどん追い詰められてしまい、罪悪感も深く深くなってしまうと思います。

そして、旦那さんを責めてしまう、みけさんの心の奥には、実は、「こんな私、愛されるわけがない」という自己嫌悪が隠れているよう気がします。

だから、旦那さんを責めてしまうんではないでしょうか。旦那さんを責めることで、自分も攻撃してしまっていませんか?

みけさんもご自身で書かれているように、まずは、自分を立て直すことが一番だと私も思います。

もし、みけさんが、何もかも全部自分1人でやらないと、と思ってしまっているのであれば、とてもしんどいと思いますので、子育てのヘルプをご両親に頼ったり、時には、保育園などにお子さんを預けて、自分の時間を確保するなど、まずは、ご自身を癒し、笑顔になれるような時間を作ってみてください。

お子さんも、旦那さんも、みけさんが笑顔でいられるのが、何よりうれしいと思いますよ。

そして、男性は、女性の「役に立ちたい」という願望を強くもっています。男性が、離れていってしまうのは、「僕は、みけさんの役にたてない」「僕は、みけさんを幸せにできない」と思った時なんです。

だから、旦那さんが、何か助けてくれた時は、「ありがとう」と全力でいってみてください。

「助けてくれて、ありがとう」と。

セッションですと、みけさんの罪悪感を癒したり、自己肯定感をあげていくお手伝いをしたりします。

きっと、みけさんは、私と同じ、完璧主義タイプだと思いますので(笑)、ちゃんと自分がやらなきゃ!を少し手放して、周りに頼りながら、まずは、みけさん自身を癒すことをしてくださいね。

みけさんは、今でも、十分すぎるくらい、頑張られていますので、頑張りすぎないで、周りに頼ってみてください。

少しでも、お力になれていたらうれしいです。

6月はれんのカウンセリングが期間限定特別料金にてお受けいただけます。

★ 楽しくタメになるメッセージ配信中 (れんのインスタグラムはこちら )

★セッションやヨガのお知らせをいち早くお届け。れんのTwitter

★個人セッションでお話したい方はカウンセリングメニューはこちら

★れんに直接声が届きます。お問い合わせ・ご意見・お悩みはお気軽に・こちら

★ れんの公式Line@お気軽に友達に!気まぐれ更新とお友達限定の不定期企画あり。

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました