既婚者との長い恋愛で、別れか結婚か、自分がこの先どうしたいか決められない【ココロノマルシェ】

お悩み相談

今回は、ココロノマルシェにご回答させていただきますね。

既婚者との長い恋愛のなか、自分の本心を見つけ出すにはどうしたらいいのか(あきさん)

以前、とても辛い時期にこちらに相談させていただき、救われた者です。

3年続く既婚者との恋愛で、先の見えない関係と家族になれない悲しさに押しつぶされ、苦しくなり彼と距離を置きました。その時期に相談しました。毎週のように会っていた彼とほとんど連絡をとらないような1ヶ月の冷却期間を置き、自分がどうしたいのかの自問自答を繰り返したのち、やはり離れることのほうが辛いという結論に至りまして、彼に伝えた上で関係が戻りました。

それから半年たった現在、関係性は落ち着いており、どんなサイトや本に触れても最終的には、自己肯定感を高めることに行き着くなと思い、自分も自分を大切にすることに重きを置くようにしています。

が、知り合って丸4年、付き合い始めて丸3年半になる今、恋愛のロマンスも終わりつつある中、私自身がいったい何をどうしたくてこの関係を続けているのかが、見つけられずおります。
彼のことはとても好きです。一緒に暮らせたらいいのにと思います。反面、彼がその選択肢を選ぶとするなら、多くのハードルがあり、彼を大きな度量で支えられる力が私に必要だろうと思います。

また、そのようなハードなほうの選択を彼がするかどうかわからないなとも思います。40歳になった今、彼とのことに覚悟を決め切れない私は、どこかで結婚や出産を諦め切れないでいるのかな、と思ったりします。このままでいいのかな、と思いながら、しかし、別れを想像するとあまりに辛すぎて到底考えられないのです。結婚が怖いのでしょうか。
自分がほんとにどうしたいのか、ということを見出すには、どうしたらいいのでしょうか。

あきさん、こんにちは。れんが回答させていただきますね。

既婚者の方との恋愛や、ご自身の将来のこと、すごく悩まれている、あきさんのお気持ちが、痛いほど文章から伝わってきました。

彼のことが好きだから、一緒にいたい。だけど、40歳という年齢を目の前にすると、結婚や出産に焦ってしまうというお気持ちもすごくよくわかります。

「自分がどうしたいかわからない」という時は、「決められない、選択できない理由」が何かあると思うのです。きっと、あきさんも、「決められない」「覚悟できない」ことが、自分らしくなくて、辛いのではないでしょうか?

少しでも、あきさんの心が整理できればと思い、回答させていただきますね。

まず、あきさんにお伺いしてみたいのは、

「あきさんにとって彼は、どんな存在ですか?」

「結婚とは、あきさんにとって、どんなものですか?」

「子供が欲しいと思いますか?」

「あきさんにとって、女性らしさってどんなものですか?」

というところです。

もし、あきさんに、「結婚しない自分はダメだ」とか、「女性は〇歳までに出産しないといけないものだ」という思い込みがあるのであれば、彼にこだわっているというよりは、「結婚」「出産」ということに執着されているのではないかなと思いました。

もし、違っていたらごめんなさい。

「結婚したい理由」「結婚したくない理由」

「子供が欲しい理由」「子供が欲しくない理由」

を書き出してみると、「自分はどうしたいか?」ということがわかってきたりします。書き出すときは、「彼と」ということは、一旦おいておいて、自分が「結婚したいか」「出産したいか」ということだけを考えてみてくださいね。

そして、恋愛には、やはり覚悟が必要な時があります。

「結婚しなくても」「出産しなくても」彼と一緒にいたい!と思えば、それを選択することだってできます。

4年近く交際が続いておられるということは、彼にとっても、あきさんは、とてもとても大切な存在なんだと思います。だから、彼は、きっと、今のあきさんのままで、じゅうぶん魅力的な存在だと感じていると思いますよ。

あきさんにとって、「彼と別れる」イコール、1人になってしまうということなのでしょうか?

あきさんも書かれているように、自己肯定感ということで、お話するとすれば、

「彼と別れても私にはまた違う人ができる」

「彼がいても、いなくても、私は幸せになれる」

と思えるくらい、自分で自分のことを大切にし、自信がもてるようになると、「自分がどうしたいか?」ということが見えてくる時が、きっとくると思います。

「既婚者である彼を選んだ」ということは、心理学的にみると、自分が自分を幸せにしないようにブレーキをかけているとも考えられるんです。困難が伴う相手を自ら選んでいるということですね。

「なぜ、自分が簡単に幸せになれない相手を選んだのか?」

「なぜ、私は幸せになってはだめだとブレーキをかけているのか?」

もしセッションで、あきさんとお話するとしたら、私はこの辺りを深く聞いていきたいなと思います。それは、あきさんご自身が悪いわけではなく、家庭環境やご両親との関係、過去の恋愛など、そうならざるおえなかった理由が必ず何かあるはずです。

自分に「無条件」に幸せになることを許可できていないと、無意識に、自分が望んだとおり、自分が幸せにならないようにしてしまうんです。

きっと、今回の彼との出会いも、「自分で自分を大切にする」「自分で自分の幸せを選択する」ということを、あきさんに教えてくれるための出会いだったのかもしれませんね。

自分が幸せになることを「許可」してあげる。すると、目の前の現象も少しずつ変わってきます。

そして、私たちは、「目の前に起こっていることがすべて」と考えます。

だとすると、やっぱり、「今は決められない」が、あきさんの答えだと思うんですよね。

「もう4年もこの状態だし、いい加減、どうにかしたい!」という、あきさんの声が聞こえてきそうですが・・。笑

だけど、決められる時は、必ずきます。そして、「彼が私を選んでくれるか」ではなく、「私が彼を選択する」そんな風に、選択権は、いつも、あきさんにあることを忘れないでくださいね。

今は、焦らず、まずは自分のことを大切にするということを心掛けてみてください。そして、今、目の前の人との、一瞬一瞬の時間を大切に過ごしてみてください。

将来は「今」の積み重ねでしかないんです。だから、「今」目の前の彼からの「愛」や周りの人からの「愛」を受けとり、あきさんの心の中を「愛」で満たしてみてください。そうすれば、きっと、愛にあふれる未来が待っていると思います。

焦らず、ゆっくり、自分の心と向かい合えば、今は、辛いかもしれませんが、必ず答えはでます。

あきさんの幸せをお祈りしています。

★ 楽しくタメになるメッセージ配信中 (れんのインスタグラムはこちら )

★セッションやヨガのお知らせをいち早くお届け。れんのTwitter

★個人セッションでお話したい方はカウンセリングメニューはこちら

★れんに直接声が届きます。お問い合わせ・ご意見・お悩みはお気軽に・こちら

★ れんの公式Line@お気軽に友達に!気まぐれ更新とお友達限定の不定期企画あり。

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました